利用案内

学校でご利用のお客さまへ

 

[2021/03/02更新]
現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、混雑時に入場を制限させていただく場合があります。
また、一部のプログラムやサービスについて、当面の間、中止させていただいているものがあります。
詳細は、お申し込み時に、または下記PDF「北海道博物館をご利用される学校・一般団体の皆様へ」をご確認ください。

北海道博物館をご利用される学校・
一般団体の皆様へ
(PDF 147KB)
【2021.03.02版】


 

[2021/07/03更新]
総合展示のほかに、第7回特別展「あっちこっち湿地」のご観覧も希望される場合は、見学時間枠をあらかじめご予約いただく形とさせていただきます。
詳細は、下記PDF「特別展のご見学について」をご確認ください。

特別展のご見学について
(PDF 164KB)
【2021.07.03版】


 

 

※団体でのご来館・ご見学を検討されている場合は、お手数ですが、下記までご連絡ください。
【北海道博物館 道民サービスグループ】
 学校団体専用ダイヤル TEL:011-898-0500

 


今後の感染拡大状況によっては、ご予約・ご見学の内容を変更させていただくことも考えられます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

学校利用ガイド

 

小・中学校や高校などの学校団体が、現地学習や社会見学、修学旅行などで当館を利用するための手続きを、「学校利用ガイド」にまとめました。このガイドをご覧の上、「見学届」のご送付をお願いします。

 

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部のプログラム・サービスについて、当面の間、中止させていただいているものがあります。詳細はお申し込み時にご確認ください。

 

 

学校利用ガイド(PDF 7MB)


見学届(PDF 111KB)


展示場での禁止事項など
(PDF 166KB)




「ちゃれんがワーク」-総合展示を楽しく学ぶためのワークシート-

 

北海道博物館では、学校団体などでの見学学習の際に、総合展示の学習を効果的に進めるためのワークシート「ちゃれんがワーク」を下記のとおり数種類開発しています。
学習の目的にあわせて、PDFファイルをダウンロードしてお使いください。



PDFファイル
ダウンロードページへ




総合展示を楽しく学ぶための「教材作成用コンテンツ」

 

北海道博物館では、学校団体などが見学学習に向けての事前学習や、オリジナルワークシートなどの教材作成でご利用いただけるよう、展示資料などの画像の提供を行っています。学習の目的にあわせて、各種データをダウンロードしてお使いください。


  

「教材作成用コンテンツ」
ダウンロードページへ




体験用教材の貸出

 

北海道博物館では、北海道の自然・歴史・文化についての理解を深めてもらうため、学校の授業などで活用できる補助教材の貸出を行っています。
ご利用を希望される場合は、「体験用教材の貸出」のページをご覧ください。
「体験用教材の貸出」の
ページへ


令和3年度 博物館教育プログラム研修会 開催のお知らせ【開催中止】

 

※臨時休館にともない、開催を中止します。

 

北海道博物館と北海道開拓の村では、学校での見学の際に、よりよく博物館を活用していただくことを目的として、小学校の教職員の皆様を対象とした「博物館教育プログラム研修会」を開催します。
社会科の「道具とくらしのうつりかわり」や「アイヌ文化」などの授業の一環で訪れる博物館見学で役立つ、展示見学の方法やワークシートの作成方法などをご紹介します。

【開催概要】
・日時:令和3年(2021年)8月6日(金) 10:00~14:45(オプショナルツアー参加の場合は16:30終了)
・会場:北海道博物館
・対象:北海道内の小学校教職員
・定員:30名
・参加無料

【研修内容】
・研修1 北海道博物館の利用方法(アイヌ文化学習を中心に)
・研修2 北海道開拓の村の利用方法(昔の暮らし学習を中心に)
・研修3 北海道博物館総合展示室の見学について
・研修4 企画展等の見学について―特別展「あっちこっち湿地」を例に―
・オプショナルツアー「北海道開拓の村ガイドツアー」

【申込方法など】
・詳しくは、以下のファイルをご覧ください。

博物館研修会のお知らせ
(PDF 619KB)

 

参加申込書
(PDF 657KB)