展示

第7回企画テーマ展 あったかい住まい ―北海道・住まいの道のり―

2017.02.03(金) - 03.31(金)

あったかいチラシおもて(小)

本州などから北海道に持ち込まれた住まいは、雪は降っても比較的あたたかい本州以南の建て方を、そのまま持ち込んだ寒冷地に適さないものから始まりました。

ところが現在、北海道の冬の室内は全国で一番あたたかいともいわれています。明治期以降、「あったかい」を目指した北海道の住まいと生活のあゆみをふりかえってみましょう。

開催概要

【会 期】平成29年2月3日(金)~3月31日(金)
【時 間】9:30~16:30(入場は16:00まで)
【休館日】毎週月曜日(ただし祝日は開館)、2月19日(日)、3月21日(火)
【会 場】北海道博物館 特別展示室
【観覧料】無料
【主 催】北海道博物館
【共 催】日本建築学会北海道支部北方系住宅専門委員会
ちらし表(PDFファイル)
ちらし裏(PDFファイル)

展示構成

1.北海道の住まいがめざしたもの
2.あったかさへの一歩
3.あったかくなかった時代
4.あったかい住まいの実現へ
5.住まいを彩ったものと道具たち 企画展一覧へ