行事・イベント

ミュージアムカレッジ
建物を通してみる、サハリンに残る「樺太」

2020.11.29(日)

かつて日本の領土「樺太」であったサハリン南部。そこには、樺太当時に建てられた建造物が、様々な歴史的・社会的変化を乗り越えていまでもたくさん残っています。そうしたた建造物をはじめ、「樺太」の時代は、たしかにサハリンの発展に影響を与えています。サハリンに残る日本統治時代の建造物を通して、現在のサハリンから「樺太」の姿に思いを馳せてみましょう。

 

イベント詳細

行事番号 31
日時 11月29日(日) 13:30〜15:30
会場 講堂
対象 大人向け(中学生以上)
定員 60名(先着)
講師 鈴木明世(当館職員)
参加費 無料
道民カレッジ ほっかいどう学コース一般2単位、一般必修1単位/ジュニアコース1単位

受付状況

事前申込、10月30日(金)より、お電話(011-898-0500)で受付します。
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策を講じた上で、開催する予定です。ただし、今後の感染拡大状況によっては、内容の変更、開催を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

申し込み方法

お電話での申し込みをお願いします。
電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

行事・イベント一覧へ