北海道博物館について

鈴木 琢也 (SUZUKI Takuya)

本州から北海道にもたらされた鉄製品や土器などの考古学資料を調べて、約千年前に本州と北海道の間で展開していた交易や交流について研究しています。北海道はもとより東北地方各地を訪れて調査を進めています。

研究グループ 歴史研究グループ
職名 学芸主査
氏名 鈴木 琢也(SUZUKI Takuya)
担当分野 考古
学位 修士、2001年(福島大学大学院地域政策科学研究科)
研究テーマ 日本列島北部地域における古代・中世の文化集団移動に関する研究
日本列島北部地域における古代・中世の物流交易に関する研究
北方四島における先史文化の考古学的基礎研究
備考

業績ほか以下は、外部サイトreserchmap のデータを表示しています

詳細(外部サイトresearchmap) スタッフ一覧へ