北海道博物館について

圓谷 昂史 (EN'YA Takafumi)

化石の時代から現在まで、北海道の海のさまざまな環境変化について、主に貝類から研究しています。また、現代的な問題である、海岸漂着物についても興味を持ち研究対象としています。

研究グループ 自然研究グループ
職名 学芸員
氏名 圓谷 昂史(EN'YA Takafumi)
担当分野 地学
学位 修士、2014年(北海道教育大学大学院理科教育専修)
研究テーマ 北海道から産出する軟体動物化石からみた古環境復元
北海道沿岸の漂着物を用いた博物館における環境教育
備考

業績ほか以下は、外部サイトreserchmap のデータを表示しています

詳細(外部サイトresearchmap) スタッフ一覧へ