おしらせ

[6月21日 13:00更新]ヒグマの出没情報について

2019.06.11 (火)

このページは随時更新します。

 

出没情報[6月21日 13:00更新]

野幌森林公園及びその周辺において、ヒグマの出没情報が続いています。

 

  • 6月10日(月) 22:50頃 園内 東7号線(立命館慶祥中・高等学校付近)で目撃
  • 6月11日(火) 朝    園内 登満別口周辺 2か所でヒグマのフンを確認
  • 6月11日(火) 17:00頃 酪農学園大学環境共生学類の3年次カリキュラム「実践野生動物学実習」で同大裏手の森林に設置したカメラトラップ(赤外線センサーを用いた自動撮影装置)がヒグマを撮影(6月19日 14:40の見回りで写っていることが判明)
  •  ・・・・・
  • 6月14日(金) 09:15頃 園内 四季美コース(大沢の池付近)で公園利用者がヒグマを目撃
  • 6月15日(土) 07:15頃 園内 記念塔連絡線(道立埋蔵文化財センター付近)で公園利用者が黒っぽい茶色のヒグマらしき動物を目撃
  • 6月19日(水) 08:30頃 園内 桂コース(大沢園地から西へ200m)で公園の常連利用者4人がフンを発見(前日はなかった新しいフン)
  • 6月19日(水) 09:20頃 登校中の北海道情報大学の学生が、同大国際交流センター付近でヒグマを目撃
  • 6月21日(金) 09:25  園内 大沢コースで公園利用者がヒグマを目撃・撮影(大沢口から歩いて風倒被害地が終わるあたりで、左(北西)側からヒグマが現れた。2〜3秒間目が合ったが右(南東)側の森に入り立ち去った。その際に後ろ姿を撮影)

 

これまでの出没(目撃・フン等)情報については、こちらの地図(PDF)にまとめています。
(位置などの情報は速報も含んでおり、その後の調査で変わる場合もあります。)

ヒグマ出没情報地図
06.21 12:30版(PDF)

 

最新の出没情報については、江別市のウェブサイトもご覧ください。

クマに関する情報
(江別市のサイト)

ヒグマ出没マップ
(江別市作成のGoogleマイマップ)

 

写真[6月21日 13:00更新]

発見されたフン
登満別線 地図中(1)
2019.06.11撮影

発見されたフン
登満別線 地図中(1)
2019.06.12撮影
上と同じフンを翌日撮影

発見されたフン
登満別口駐車場 地図中(3)
2019.06.11撮影

発見されたフン
志文別線 地図中(4)
2019.06.11撮影

発見されたフン
林木育種センター内 地図中(6)
2019.06.14撮影
アリがたくさん入っている

発見された新しいフン
桂コース 地図中(7)
2019.06.19撮影
エゾヤマザクラと思われる果実がたくさん入っている

発見された新しいフン
桂コース 地図中(7)
2019.06.19撮影
上と同じフンの接写、エゾヤマザクラと思われる果実がたくさん入っている

去って行くヒグマの姿
大沢コース 地図中 目撃(8)
2019.06.21 09:25撮影(公園利用者提供)
望遠レンズで撮影したものをさらにトリミング

お願い

公園内に入ることを控えてください。また公園内に入る場合には、次の点に留意してください。

 

  • 食べ物やゴミは必ずお持ち帰りください。
  • 一人では公園に入らないでください。
  • 音を出しながら歩いてください。
  • 薄暗いときには行動しないでください。
  • フンや足跡を見たら引き返してください。
  • フンや足跡を見た場合は、当館までご連絡ください。

ヒグマの被害に遭わないために

 

ヒグマの被害に遭わないための注意について、くわしくは、以下のウェブサイトをご覧ください。
リーフレット「あなたとヒグマの共存のために」もダウンロードできます。

 

(北海道環境生活部環境局生物多様性保全課動物管理グループのサイト)

ヒグマの被害に遭わないために

 

連絡先

北海道博物館 総務部総括グループ
〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
電話:011-898-0456  FAX:011-898-2657
おしらせ一覧へ