展示

【予告】第7回特別展「あっちこっち湿地~自然と歴史をめぐる旅~」

2021.07.10(土) - 09.20(月)

 

 

湿原、沼、川、湖、干潟… 北海道は湿地の宝庫!
歩いて、感じて、学べる展示が北海道博物館に出現します。

湿地で見られる鳥や魚、昆虫や植物、そして幻になってしまった生きものたちが大集合。
さらに、かつては日本最大の湿原だった石狩大湿原の開拓など、あなたの足下にもきっと埋まっている湿地の歴史を掘りおこします。

今年の夏は湿地にハマってみませんか?

※今後の感染拡大状況によっては、開催内容の変更などをさせていただく場合があります。

   

開催概要

会期 2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)
時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし8月9日、9月20日は開館)、 8月10日(火)
会場 北海道博物館2階 特別展示室
主催 北海道博物館
共催 北海道ラムサールネットワーク

 

 

観覧料

詳細は決まり次第お知らせします。

 

 

関連行事

詳細は各行事のページをご覧ください。

ミュージアムカレッジ

7月18日(日)
13:30〜15:30
サハリンの湿地・鳥・人
8月29日(日)
13:30〜15:30
ウトナイ湖・勇払原野の野鳥と自然
9月5日(日)
13:30〜15:30
札幌にもいた!? カワウソのお話

自然観察会

7月24日(土)
10:00〜12:00
水辺の生きものをさがそう!

講演会

9月12日(日)
13:30〜15:30
湿原の自然誌と変遷
  企画展一覧へ