北海道博物館について

池田 貴夫 (IKEDA Takao)

北海道の生活文化について、民俗学的な見地から研究しています。特に現在は、第3テーマ「北海道らしさの秘密」で展示している「糞突き棒」や、北海道の季節行事などに関する研究に力を入れています。

研究グループ 生活文化研究グループ
職名 学芸主幹
氏名 池田 貴夫(IKEDA Takao)
担当分野 民俗
学位 博士(学術)、2007年(名古屋大学)
研究テーマ 現代社会におけるモノの処分と霊魂感-博物館へのモノの寄附という行為の分析から-
糞突き棒(仮称)の研究
冬季北海道における入浴と排泄の民俗
備考

業績ほか以下は、外部サイトreserchmap のデータを表示しています

詳細(外部サイトresearchmap) スタッフ一覧へ