北海道博物館について

舟山 直治 (FUNAYAMA Naoji)

さまざまな時代や地域を経て北海道に伝わった有形・無形の民俗資料を対象にして、それぞれの経緯や過程を整理するとともに、積雪寒冷地で伝承されている意義とその役割について考察したいと思います。

研究グループ 生活文化研究グループ
職名 学芸員
氏名 舟山 直治(FUNAYAMA Naoji)
担当分野 民俗
学位 学士、1982年(酪農学園大学酪農学部農業経済学科)
研究テーマ 北海道における生活文化の伝承に関する研究(大祓や松前神楽の伝承、曲物製作技術について調査研究)
博物館活動に関する研究(生活文化関係資料の活用に向けたデータベースの整備と展示会企画について調査研究)
日本海沿岸における歴史文化遺産に関する研究(江差町、小樽市における歴史文化遺産のあり方についての調査研究)
備考

業績ほか以下は、外部サイトreserchmap のデータを表示しています

スタッフ一覧へ