おしらせ

野幌森林公園クマゲラ一斉調査2020を開催します

2020.02.14 (金)
170209kumagera_male_hayasaka
クマゲラ♂ 撮影:早坂泰夫氏

 

今年もクマゲラ調査の季節がやってきました!

 

野幌森林公園には、大都市札幌近郊という環境でありながら、天然記念物の日本最大のキツツキ、クマゲラがすんでいます。
市民団体「野幌森林公園を守る会」では、この森に何羽のクマゲラがいるのかを調べるため、毎年1回同じ時期に市民ボランティアによる調査を継続しており、今年で34回目になります。
北海道博物館も共催者として協力しています。

 

この調査の調査員を広く募集しています。

 

開催概要

日時 2020年3月8日(日) 8:45〜13:30
場所 北海道博物館講堂(集合場所)
野幌森林公園内 (調査)
主催 野幌森林公園を守る会
共催 北海道博物館
野鳥お勉強会
協力 北海道野鳥愛護会

調査方法

野幌森林公園内を500m×500mのメッシュ(ます目)約100個に区切り、それぞれのメッシュに調査員を配置して同時に一定時間観察し、確認できたクマゲラの性別や行動などを記録することで、野幌森林公園エリア全体のクマゲラ生息数を推測します。

ご注意

  • 調査そのものは初心者でもできますが、積雪期の森林内を、遊歩道以外も含めて各自、自力で歩くことになりますので、ご自身の体力・技術などを考慮の上、ご参加ください。
  • 中学生以下だけの参加はできません。保護者の方とご一緒にご参加ください。
  • 調査エリアは、車の有無、スキーやカンジキの有無、技術や体力などを考慮して、事務局で決めさせていただきます。ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 自家用車でご参加の方は、調査地最寄りの入口まで自家用車で移動していただきます。
  • 調査中は、道迷いや怪我などがないよう、くれぐれもお気をつけて行動してください。
  • 主催者で参加者を対象としたレクリエーション保険に加入します。保険料として100円の実費をご負担ください。(高校生以下は無料です。)

服装・装備・持ち物

  • お弁当(調査中に林内で食べられるように)
  • 筆記用具
  • 防寒着(野外用の暖かく動きやすい服装)
  • 雪の中を歩ける靴(長靴やスノーシューズなど)
  • (お持ちであれば)携帯電話(非常時の連絡用)
  • (お持ちであれば)双眼鏡
  • (お持ちであれば)歩くスキーまたはカンジキ、スノーシューなど、雪上移動具

申込方法

以下のとおり、電子メールでお申し込みください。
ご家族やグループでの参加の場合、必ず1通にまとめてお申し込みください。(別々に申し込まれますと、調査エリアが離れた場所になる場合もあります。)

  • 電子メールのタイトル:「クマゲラ調査申込(●●●)」 ←●●●には代表者の氏名を入れてください
  • 電子メールの本文:参加申込者全員について、以下のA〜Iをご記入ください。(以下をコピー&ペーストしてお使いください。)
 A.氏名
 B.年齢または学年
 C.住所
 D.携帯電話番号(固定電話ではなく携帯電話の番号をお書きください。当日の緊急連絡用に必要です)
 E.スキー・カンジキ・スノーシュー等、雪上移動具の有無
 F.自家用車での参加の有無
 G.クマゲラ調査参加は何回目ですか?
 H.所属団体(「北海道野鳥愛護会」など、サークル等の団体でのご参加の場合)
 I.その他連絡事項(「親子なので2人で1つのメッシュを希望」など)

 

電子メール送付先:kumageracensus@gmail.com (野幌森林公園を守る会・クマゲラ一斉調査専用アドレス)

 

お問い合わせ

野幌森林公園を守る会・会長 松山閏
電話:011-387-1317(19:30〜21:00の時間にお願いします)

チラシ


クマゲラ調査2020チラシ(PDF)

 

おしらせ一覧へ