行事・イベント

ちゃれんがワークショップ 石器をつくる

2020.07.19(日)

ちゃれんがワークショップ       石器をつくる

石器は、時代とともに生活の中で工夫され発展してきた道具です。先史文化には、切る・削る(けずる)・彫る(ほる)など目的によりさまざまな石器がつくられました。旧石器文化から使われている白滝ジオパーク産の黒曜石を材料に石器のつくり方を学び、現代の道具と比較してみましょう。

午前中は、黒曜石原石から剥片(石刃)をつくります。午後は剥片(石刃)の細部を加工し、石器が完成するまでを体験します。

 

イベント詳細

行事番号 17
日時 7月19日(日) 10:30〜15:30
会場 北海道博物館正面入口の西側広場(雨天の場合正面入口付近あるいは講堂)
対象 どなたでも(小学生以下は保護者の方とご一緒に)
定員 40名(先着)
講師 本吉春雄氏(湧別川流域史研究会会長)、右代啓視・鈴木琢也(当館職員)
参加費 無料
道民カレッジ 教養コース4単位、ジュニアコース1単位
参加される方へ 軍手、帽子、弁当、飲料水等をご持参ください。長袖の汚れても良い服装、熱中症を防ぐような服装で。

受付状況

事前申込、6月20日(土)より、お電話(011-898-0500)で受付します。
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策を講じた上で、開催する予定です。ただし、今後の感染拡大状況によっては、開催を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

申し込み方法

お電話での申し込みをお願いします。
電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

行事・イベント一覧へ