行事・イベント

ミュージアムカレッジ
択捉島紗那の学校と高城重吉

2020.03.22(日)

1880(明治13)年、開拓使は択捉島最初の小学校を紗那に設置しました。当時の新聞は、開校時の生徒はみなアイヌの児童であること、翌年に同校が「公立」になった際に地元のアイヌの有力者・高城重吉らが多額の寄付をしたことを報じています。こうした記録に着目し、これまで知られることの少なかった南千島のアイヌの近代史の一面を探ります。

 

イベント詳細

行事番号 58
日時 3月22日(日) 13:30〜15:30
会場 講堂
対象 大人向け(中学生以上)
定員 80名(先着)
講師 小川正人(当館学芸副館長)
参加費 無料
道民カレッジ ほっかいどう学コース一般2単位、一般必修1単位/ジュニアコース1単位

受付状況

2月23日(日)より、お電話(011-898-0500)で受付します。

申し込み方法

お電話での申し込みをお願いします。
電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

行事・イベント一覧へ