行事・イベント

ミュージアムカレッジ 島にキツネを放つ

2020.10.18(日)

1910~40年代に、千島・樺太・北海道の島々に外部からキツネを持ち込んで放つことが行われました。千島では農商務省が直営で、樺太南西沖の海馬島では最初は民営、のちには村営で。装飾と防寒目的の毛皮利用が背景にはあります。毛皮が高く売れるキツネを手に入れるために、飼育の技術を学ぶために人々が移動したあとを追うと、ロシアのカムチャツカ半島沖、米国のアラスカ沖、カナダのプリンス・エドワード島へ、とつながります。

 

イベント詳細

行事番号 27
日時 10月18日(日) 13:30〜15:30
会場 講堂
対象 大人向け(中学生以上)
定員 60名(先着)
講師 山田伸一(当館職員)
参加費 無料
道民カレッジ ほっかいどう学コース一般2単位、一般必修1単位/ジュニアコース1単位

受付状況

事前申込、9月19日(土)より、お電話(011-898-0500)で受付します。
※新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための対策を講じた上で、開催する予定です。ただし、今後の感染拡大状況によっては、内容の変更、開催を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

申し込み方法

お電話での申し込みをお願いします。
電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

行事・イベント一覧へ