展示

第1テーマ 北海道120万年物語

exhibition_permanent_theme01_01

北海道の歴史は浅いといわれることがあります。たしかに、開拓がはじまって多くの人びとが移り住むようになるのは、わずか150年ほど前からにすぎません。しかし、時代をさかのぼれば、徳川将軍家にラッコの毛皮をもたらした先住民族アイヌによる交易活動など、教科書でならう日本史のイメージとは異なる独自の歴史がつみ重ねられてきました。長い長い北海道の歴史を120万年前からたどってみましょう。