展示

総合展示を楽しむためのサービスと設備

音声ガイド

総合展示の内容を簡単に説明する音声ガイド(展示解説器)を用意しています(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ロシア語)。 

1台 280円

1階の総合案内で貸し出しています。貸し出しの際、パスポートや運転免許証などの身分証をお預かりします(お預かりした身分証は音声ガイド返却時にお返しします)。

外国からのお客さまのために

北海道博物館では、外国からお越しのお客さまでも博物館を楽しむことができるよう、音声ガイドのほかにもさまざまなサービスを用意しています。

スマートフォンを使った多言語展示解説サービス

総合展示の中の解説文や展示物の説明を、自分のスマホ(スマートフォン)に表示して読むことができるサービスです。

日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ロシア語に対応しています。

pocket_01

 

くわしくは、こちら

スマートフォンを使った多言語展示解説サービス

外国語対応リーフレット

英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ロシア語の館内マップと簡単な案内を記したリーフレットを用意しています。1階の総合案内に置いてあります。

展示解説文、資料キャプション等の日英併記

総合展示では、解説文や資料キャプションなどの表記の一部を日英併記としています。

多言語解説ボード

総合展示室には、展示テーマごとにそのテーマの詳しい内容、みどころを紹介する解説ボードがあります(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ロシア語)。解説ボードはケースのなかに入っていますので、ご自分の言語のボードをケースから引き出して、手元に取って読むことができます。

交流ゾーン

交流ゾーンは、「休憩」「案内・情報提供」「交流」の3つの機能をもつ、憩いの空間です。机やイス・ソファーがあり、展示を見て疲れた体を休めることができるほか、待ち合わせなどにもお使いいただけます。また、交流ゾーンには情報デスクがあり、スタッフに展示の内容や館内の案内など、わからないことをいつでも質問できます。2階の交流ゾーンには、北海道開拓の様子を描いた壁画や、博物館スタッフの紹介コーナー、レクチャースペースもあります。

図書室

図書室では、北海道博物館の展示内容、及び北海道の自然・歴史・文化をお客さまにより深く理解していただくため、関連する図書、雑誌、展示図録などを用意しています。ご自由にご利用ください。
図書室のご利用方法